技術開発

テザックワイヤロープでは、多様化する社会のニーズに対応するため、ワイヤロープ本体の開発及び既存製品の改良に加え、ワイヤロープを使用する周辺機器の開発に取り組んでいます。

  • ワイヤロープ本体の開発・改良
  • 周辺機器の開発・改良
  • 研究開発設備

ワイヤロープ本体の開発・改良

(1) エレベータロープ

各エレベータメーカー様との共同開発を率先して推進し、新構成の開発に取り組んでいます。

8ストランドエレベータロープ

オメガブレードロープ


(2) クレーン用ワイヤロープ

ワイヤロープの軽量化を目指す為の高強度ロープの開発とより高揚程化されるクレーンに対応する為、自転性、型崩れ性を改良したワイヤロープの開発に取り組んでいます。

サンナフレックスロープ

開発品


(3) 漁業用ワイヤロープ

漁業用ワイヤロープ

耐食性に優れ、柔軟性があり、耐型崩れ性に優れた漁業用ワイヤロープの開発に取り組んでいます。

ハイトレールロープ
特殊繊維を使用した心綱と特殊グリスにより好評を博しています。

このページの先頭へ移動

周辺機器の開発・改良

テザックワイヤロープではワイヤロープを供給するだけでなく、ロープの寿命延長の為の周辺機器や使用中のメンテナンスを簡素化する為の周辺機器の開発に取り組んでいます。

(1) テザックサンマッキー

テザックサンマッキー

多層巻きウィンチへのロープ巻き込みにはロープに張力を負荷することが不可欠であり、
その負荷装置を開発しました。


(2) ロープテスター

ワイヤロープの損傷の点検には従来より目視にて行われていましたが、点検の頻度をあげ、また省力化する為にもセンサーによる点検が不可欠であり、当社では独自の方式によるロープテスターを開発しました。

ロープテスター

このページの先頭へ移動

研究開発設備

新製品の開発及び改良製品の性能確認の為、当社では数々の研究開発設備を保有しています。

設備一覧

  • ワイヤロープ疲労試験機(平面往復型)
  • エレベータロープ用遊星疲労試験機
  • マイクロスコープ
  • 光学顕微鏡
  • 実験用撚線機
  • サーボパルサー(40t、10t)
  • リラクセーション試験機
  • 塩水噴霧試験機

遊星疲労試験機

サーボパルサー