OBメッセージ

東 健太郎

営業部 東 健太郎

[ 専門学校卒 ]

形に残る仕事を是非してみたい。

建機・土建・造船等に関わるワイヤロープの販売に携わっています。

仕事内容は、お客様への製品の提案や価格交渉、工場との納期調整や技術的な問題等を技術部・製造部と共に解決するなど様々です。
仕事の喜びは、何と言ってもお客様から感謝いただいた時です。いろいろな分野のお客様と知りあいになれ、自分自身の視野も広がります。

将来は、大型物件に関わり、形に残る仕事を是非してみたいと思っています。そのためには自分自身の知識向上や会話術のアップなどまだまだ足りないことが多いので一つ一つ階段を上るようにスキルアップをすることが日々の目標でもあります。また大きな目標としては、いつかマネージメントができる人間になりたいと思っています。


佐々木 康之

技術部 研究開発課 佐々木 康之

[ 工学部卒 ]

業界の方と話ができることが仕事の面白さ。

入社以来、新製品の開発や既存製品の改良に必要な「性能評価試験」を主に行っています。試験結果を分析し、問題点の解決策を考えることが、今後の当社の製品の性能向上につながります。

ワイヤロープは「産業の命綱」とも言われ、いろいろな分野で使用されています。例えば、エレベータ、建設機械、大型クレーン、スキーリフト等、実に多くの分野で使用されています。そのため、様々な業界の方と話ができることが仕事の一つの面白さです。また、お客様から当社の製品に満足していると高評価を頂いた時は、非常にうれしく、仕事のやりがいを感じます。

当社のワイヤロープが、世界№1の品質であるとお客様に認めて頂けるように、開発製品の早期実用化をはかり、会社のために貢献したいと考えています。また、個人的な目標としては、必要な資格を積極的に取得して、スキルアップしていきたいと思います。


中村 健一

製造部 製造課 中村 健一

[ 物質系工学修了 ]

弊社の製品が世界№1と言われるように。

入社1年目は、技術部でロープの疲労試験などロープの調査を主にやっていました。2年目以降は現在の製造部に異動し、現場とのやりとりが多くなり、現場の飲み会に行く機会も増えました(笑)。

入社4年目で、工程管理を少しずつ行うようになり、営業への納期回答や納期に間に合うように現場とのやり取りを行っています。失敗ばかりですが、周りの人に支えられて仕事をしています。
弊社は、元々は明治45年から続く歴史ある会社です。その長い歴史のなかで、ワイヤロープは製造方法などがほとんど確立され、現在、製造法にあまり大きな変化はありませんが、将来、弊社の製品が世界№1と言われるように、製造現場として日々改善を積み重ねていきたいと思います。


中島幸奈

営業部 中島幸奈

[ 経済学部卒 ]

たくさんの人と出会うことが自分の財産になる。

入社して以来、営業部で土木、機械、商船等の分野と海外業務を中心に担当しております。

営業の仕事は御客様との価格交渉や製品提案等の商談から工場への納期調整や生産計画、時には他の部所と協力して現場への製品調査やクレーム対応といった販売に関するあらゆる事に携わっております。

ワイヤロープは様々な産業を下支えするもので、外観ではわからない所や認知度の高い著名な物件に使われることも多々あります。そのような案件に携われることが仕事の醍醐味であり、ブランド価値を高めることにもなります。もちろん他社との競争になり受注するには苦難の連続ですが、当社の長年の技術力を活かし、製販一体となり他社との差別化を図ることが御客様の要望を満たすことに繋がります。

海外市場においては中国で建設機械向けの展示会に出展し、その反響が拡販に繋がっております。今後は海外での生産拠点設立も予定されており、英会話研修等の制度も充実している為、グローバルに活躍できる可能性、フィールドがある会社です。

古くからの業界なので取引先は自分よりも年上の方が多く、経営者の方と面会する機会もよくあります。最初は年齢差もあり何を話したらよいかも分からず御叱りを受けることもありましたが、御客様の有益な存在になれるよう懸命な姿勢を見せ続けることで認めて頂けるようになった時は喜びと自分の成長を感じ取れる瞬間だと思います。世代が違う人と接する機会が多いことも魅力の1つです。数多くの人と仕事をすればするほど学ぶこともあり感性が磨かれ自分の成長に繋がり、大きな財産になると思います。

就職活動中は様々新たな経験をし、自分自身と向き合い、将来を深く考える絶好の機会です。悔いのない就職活動をして下さい。


元川 聡一郎

製造部 製造課 元川 聡一郎

[ 工学部卒 ]

ものづくり強化のために現場で経験を積んでいく。

入社当初よりワイヤロープ製造部門で働いております。

仕事の内容は主にワイヤロープの品質管理、製造工程管理、コストダウン・作業改善を担当しております。
現在の担当部署の作業者は50名弱在職しており、20代から60歳前後と、幅広い年代の作業者がおります。最初は、円滑なコミュニケーションをとることに一番苦労致しましたが、地元泉州地方の風土か、みんな明るく、互いに言い合える職場でもあるため、すぐに仲間の輪に入ることができました。
現在、景気が悪い中でも我々は一丸となり、ものづくり力の強化・コストダウン・品質向上に取り組んでおり、「我社のロープは世界一!」と言えるような会社を目標に日々、頑張っています。


松下義明

技術部 研究開発課 松下義明

[ 工学部卒 ]

オンリーワン製品の創出

主に、エレベータ用ワイヤロープの開発、改良業務に携わっています。

近々においては、超高層用物件のエレベータ用ワイヤロープの開発に携わりました。お客様の求める性能を満たすため、試作内容の検討をし、試作品の製造立会、評価試験を実施しました。

皆さんがご存知の超高層用物件には、当社のオンリーワン製品である「オメガフィラーロープ」が使用されています。クレーン、リフト等の他分野におけるワイヤロープの知識を得、更なるオンリーワン、No.1商品の開発に携わりたいと考えています。

当社にはテニス用のオムニコートがあり、テニス部としても活動しています。休日や昼休み時に活動しており、よいリフレッシュの場となっています。


岸 茂朗

製造部(撚線係)岸 茂朗

[ 工業高校卒 ]

組合長からのメッセージ

入社当初からワイヤロープ製造部門で働いています。最初はエレベータロープの製造に携わり、現在では建機用ロープ他多種多様の製造に関わっています。

入社当初は、解らないことだらけで先輩の指導やアドバイスを頂きながら日々努力をしてきましたが、今では我社の目標でもある生産性向上・品質の向上に取り組み、後輩の指導などにも努めています。又、労働組合関連の役員を8年間経験し、現在は組合長に従事しています。明るい職場作りを維持していく上でも自分がリーダーシップをとり、会社と共に成長していきたいと思います。