環境・品質・特許

ハイレベルな品質管理体制で新たな価値を生み出し、環境にも配慮した生産拠点。

時代の変容に応じて、工場のあり方も大胆に変わるべきだという私たちの考えを具現化しているのが、二色浜製造所です。
「人に優しく地球に優しい」をコンセプトに、広大な敷地内には緑地スペースや文化スペース、スポーツスペースも内包。
また、工程をコンピュータで管理してワイヤロープ事業の特長である多品種少量生産に対応し、生産性の面での技術革新を具現化。
高い品質を保持するための取組みがISO9001を、また環境への取組としてエコアクション21の認証を取得し、また優良緑化工場として表彰されました。

これからの時代に応じた新しい生産スタイルを確立しています。

ニーズに応えるウォーターフロント・ファクトリー

本社・二色浜製造所

わが国でも最高水準を誇る二色浜製造所が、大阪府貝塚市二色の浜産業団地内に完成したのは1995年。新時代の新たな生産拠点としてスタートしました。二色浜製造所は、立体自動倉庫など、最新鋭の設備機器を導入し、業界第1位の高品質を実現。

省力化・無人化・自動化されたシステマチックな生産拠点として、高性能を備えたワイヤロープを送り出しています。さらに、研究所も工場内に設け、技術開発の拠点として大きな役割を果たしています。

エコアクション21認証取得、優良緑化工場表彰、人と環境にやさしい新しい工場を目指して

試験塔

工場のある二色の浜産業団地には、住宅・緑地・公園などが設けられており、緑に囲まれた活力と潤いのある街づくりが進められています。当社においても、緑地や環境施設(グラウンド、テニスコートなど)を設け、従業員の福祉向上を図るとともに安全面においても万全の対策を講じています。

そして、環境省が策定した「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法であるエコアクション21ガイドラインに基づき認証取得を受けました。工場緑化にも努めた結果、(財)日本緑化センターより緑化優良工場の「日本緑化センター会長奨励賞」も受賞しました。


エコアクション21エコアクション21のページへ

ISO9001認証・日本海事協会事業所承認を得る高い品質管理

登録証

1999年4月、国際標準化機構の品質マネージメントシステムISO9002の認証を取得、続いて2000年4月にISO9001の認証を取得しました。

私たちは常に品質に対する厳しいチェックを自社製品に課してきましたが、このような品質に対する取り組みが、国際品質保証規格の厳しい審査をパスするという、大きな成果として結実したのです。さらに、2000年10月には日本海事協会の事業所承認を初めて取得するなど、私たちの製品づくりの技術は、品質面で国際的な信頼を得ています。

審査登録範囲は、ワイヤロープ、亜鉛めっき鋼より線、亜鉛・アルミ合金めっき鋼より線の3品目

特許・認定

特許・商標

  • ワイヤロープ接続方法及び接続部(特許)
  • アイクランプ(商標)
  • アイロック(商標)
  • オメガフィラーロープ(商標)
  • スプライスブレード(商標)
  • オメガブレードロープ(商標・特許申請中)
  • テザック・サンマッキー(商標・特許申請中)
  • PCコンクリート流入防止具(実用新案)

JIS(日本工業規格)認証

規格番号 名称 現在許可年月日(二色浜製造所)
JIS G 3525 ワイヤロープ 2008年3月4日
JIS G 3546 異形線ロープ 2008年3月4日

その他下記規格の認定をうけています。

NK、LR、NV、KR、CR、BV、API