社長挨拶

ワイヤロープを通じて、新たな価値と文化の創造に挑戦

当社は、前身の帝国産業創立(明治45<1912>年)から数えて100年を越える歴史を有し、大正7<1918>年にはワイヤロープの製造に着手しました。それ以来高度化する時代のニーズに対応した高機能ロープを商品化し、お客様にお届けしてまいりました。

当社の製品は、国内外の超高層建築にも使用されているエレベータ用、土木建築・建設機械・鉄鋼・造船向け等の各種産業用、ロープウェイ・ケーブルカー・スキーリフトといったレジャー産業用など、幅広い分野で使われており、国内及び海外のお客様より高い評価をいただいております。

当社は日本を代表するワイヤロープメーカーとして、お客様へ高品質のワイヤロープを安定供給するとともに、技術力、商品開発力、コスト競争力の向上に努め、お客様からの信頼と満足度を高めるよう真摯に取り組んでゆく所存です。

また、国際市場を視野にいれた事業展開を図る一方、地域貢献にも注力し、環境にも配慮した企業活動を進めてまいります。引き続き皆様方の一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社テザックワイヤロープ 代表取締役社長 土井 健司